横浜市神奈川区鶴屋町にある横浜駅近くの不妊治療専門施設

院長

横浜HARTクリニックの内観

横浜HARTクリニックの内観

  • 初診の方へ
  • アクセス
  • 院長紹介
  • 医院案内
  • 診療案内
  • 施設案内
  • 体外受精
  • 当院の実績
  • 不妊症の検査
  • 費用について
  1. ホーム
  2.  » 院長
  3.  » 今年も1年間ありがとうございました

今年も1年間ありがとうございました

皆さん変わりありませんか?

2017年もあと4日となりました。もう仕事納めの方もいらっしゃることでしょう。昨年の今日、12月27日は母の通夜でした。診療を終えて夜名古屋へ向かう新幹線の中で、翌日の告別式のあいさつ文を考えていました。片づけに慌ただしい中迎えた2017年でしたが、こうしてまた1年間仕事ができたことをありがたいと思います。

毎年この時期になると、今年通院いただいた方々に満足していただけただろうか、とそれぞれの方を思い振り返ります。妊娠された方、今年はうまくいかず来年へ治療を持ちこされた方、妊娠・出産に至らずに治療を終了された方等、傍からみれば端的な結果ではありますが、私としては結果だけではなく、当院での治療に満足していただけたかどうかも大切だと考えています。一人一人の方と向き合って最大効果を期待できる治療を提案しているつもりですが、中には治療が予定通りに進まず、あるいは予定外のことが生じて、かえって治療を始める前よりも辛い思いをされた方もいらしたかもしれません。そうであれば、この場を借りてお詫びいたします。

不妊治療は妊娠するかしないかはっきりしない中、一周期一周期前に進んで行かなければなりません。それを可能にするものは、患者さんと医療スタッフとの間の信頼関係しかありません。患者さんから、「スタッフの方々のおかげで通うことができました」と言っていただくことがありますが、私からしてみれば、先が見えない治療過程を真剣に、勇気を持って進む患者さん達から励まされて日々仕事をさせていただいているのです。悩み事があったり、少し体調がすぐれない日も、診療を始めて患者さんと向き合うと、頭も体も100%診療モードに入ります。私たちの方こそお礼を言わなければいけません。

来年、2018年はどんな年になるのでしょうか?一人でも多くの方に満足いただけるように努力するのはもちろんですが、少し外来の診療体制も見直して、より効率的な運営も考えてみたいと思っています。また、患者さん一人一人とさらに時間をかけて話をしてみたいとも思っていますので、お受けする患者さんを人工授精、体外受精をご希望の方により限定してくことも検討しています。ご意見があればぜひ教えてください。

それでは、皆さん、良い年末年始をお過ごしください。

来年もよろしくお願いいたします。

不妊治療
  • 不妊症とは
  • 不妊症の検査
  • 不妊症の原因
  • 当院の体外受精
  • カウンセリングについて
  • 費用について
  • Q&A

メディカリスト