横浜市神奈川区鶴屋町にある横浜駅近くの不妊治療専門施設

医院案内

横浜HARTクリニックの内観

横浜HARTクリニックの内観

  • 初診の方へ
  • アクセス
  • 院長紹介
  • 医院案内
  • 診療案内
  • 施設案内
  • 体外受精
  • 当院の実績
  • 不妊症の検査
  • 費用について

当院の特徴

クリニックの待合室

通いやすいクリニックを目指しています。

不妊治療は治療周期中には通院回数が多くなります。仕事をお持ちの女性も多いですから、できるだけ時間を有横浜HARTクリニックの内観効に利用できるよう、まず横浜駅から近いことにこだわりました。

来院されたら、その日の気分によって座る場所を選べるよう待合室の椅子の配置を工夫しました。

院長 後藤

それぞれのご夫婦に最適な治療方針(ロードマップ)をご提示します。

初診時にはゆっくりと時間をかけて話をお聞きしますので、ぜひご夫婦でご来院下さい。ご夫婦が不安に思っていらっしゃることに耳を傾け、それぞれのご夫婦にとって最良と思われる治療をご提案します。不妊治療をつらいとお感じになる大きな原因は、妊娠できるのだろうか、どのくらい治療を続けなければいけないのだろうか、という先がはっきりしない不安です。そのような不安を軽減できるよう、治療のロードマップをお示しします。

検査風景

HARTグループで培った最高レベルの
治療を提供します。

広島HARTクリニックとの出会いから20年、東京HARTクリニックでの勤務が12年、常に世界最高レベルの知識と技術を目指して努力してきました。中でも、胚盤胞培養、胚のガラス化保存は日本でいち早く取り入れ実践してきたHARTグループが自信をもつ技術です。横浜HARTクリニックでも、これまで同様の治療レベルを提供し、さらに時代のニーズに合った治療を提供します。

培養室

培養室(ラボ)内の様子をご覧になれます。

培養室の壁の一部にガラス窓を設置しました。
精液を提出する窓口のすぐ横に設置しましたので、男性にも女性にも気軽に培養室内の様子をご覧いただくことができます。

胚移植室

独立した胚移植室を設けました。

採卵やポリープ切除などを行う手術室とは別に胚移植室を設けました。受精卵を子宮に戻す手技(胚移植)は人工授精と同じで痛みを伴わず、麻酔も必要ありません。リラックスした状態で移植に臨めます。ご希望があればご主人の立ち会いも可能です。

医院概要

医院名
横浜HARTクリニック
住所
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町
3-32-13 第2安田ビル7階
電話
045-620-5731
診療内容
人工授精・体外受精・顕微授精
アクセス
JR横浜駅西口ダイヤモンド地下街 「南12番出口」からすぐ
休診日
水曜・土曜午後・日曜・祝日
診療時間
9:00~11:30
15:00~17:30

※水曜、祝日は体外受精あり

不妊治療
  • 不妊症とは
  • 不妊症の検査
  • 不妊症の原因
  • 当院の体外受精
  • カウンセリングについて
  • 費用について
  • Q&A

メディカリスト