横浜市神奈川区鶴屋町にある横浜駅近くの不妊治療専門施設

初診の方へ

横浜HARTクリニックの内観

横浜HARTクリニックの内観

  • 初診の方へ
  • アクセス
  • 院長紹介
  • 医院案内
  • 診療案内
  • 施設案内
  • 体外受精
  • 当院の実績
  • 不妊症の検査
  • 費用について

初診はすべて予約制です

※初診の電話受付時間 月・火・木・金・土の11:00から (Tel.045-620-5731)

月、火、木、金の15:30と16:30の受付になります。水曜、土曜の初診はありません。電話でご予約をお取り下さい。月経周期のどの時期でも来院可能です。自費診療ですが、健康保険証を必ずお持ちください。ご本人確認として使用させていただきます。

初診時は、問診、必要があれば内診をして、今後の治療方針を決定します。所要時間は約30分、初診料は3,000円+消費税(自費)ですが、必要に応じて超音波検査代(3,000円+消費税)や血液検査代(感染症検査一式、約1万円;ホルモン検査2,000円から)がかかります。

他院へ通院中のご夫婦で、当院で検査のみご希望の方はお受けしておりません。

事実婚で戸籍上の婚姻関係がない方は、カップルそれぞれの戸籍「謄本」のコピー(1か月以内のもの)をお持ち下さい。お二人とも戸籍上独身であることを確認させていただいた後、検査、治療を始めさせていただきます。

問診票ダウンロード

初診時にご用意いただくもの

  • 健康保険証
  • 問診票(※院内で記入して頂くこともできます)
  • 治療歴 ※お持ちの場合
  • 基礎体温表 ※お持ちの場合
  • 紹介状 ※お持ちの場合
  • 1年以内の検査データ ※お持ちの場合
  • 体外受精を受けたことがある方は『これまでの体外受精治療について』をご記入ください。

初診当日の流れ

受付からお会計までの流れのイメージ

受付からお会計までの流れのイメージ

受付

まずは受付でお名前とご予約時間をお伝えください。その際、保険証をご提出ください。
問診票をご記入いただきます(問診表はホームページからダウンロードできますので、ご来院前にゆっくりとご記入いただくことも可能です)。

問診票の記入

問診表をご記入の方は、書き終わりましたら受付へお持ちください。
お名前(または当日渡される番号札の番号)が呼ばれるまで、待合室でお待ちください。

診察前

看護師がお名前(または番号)をお呼びして、ご本人であること確認した後、医師の診察室へご案内します。

診察

診察室では、まず問診をします。始めて会う医師との会話は緊張するものですが、ご心配はいりません。決まった問診の方法などありません。その方に合った進め方を医師が判断して、できるだけリラックスしていただけるよう工夫します。こんなことを聞いて大丈夫だろうか、などと思わないで、なんでも話して下さい。インターネットや人から集めた情報とは違う、あなたにとっての本当の答えが聞けるはずです。

検査

当日、医師が必要と判断すれば内診室で超音波検査を行います。通常は内診台で腟から超音波プローブを入れて診ます。性交で痛みを感じることがなければ診察も痛くありません。超音波では、子宮筋腫がないか、卵巣が腫れていないか、など主に子宮と卵巣について診ます。

検査後

超音波検査の後、再び診察室に戻ります。本日お聞きした話の内容と検査所見に基づいて、今後の治療プランをお話しします。疑問に思うことは遠慮せずにご質問ください。

最後に医師が次回の来院日をご相談して終了です。

お会計

その後、医師からの指示があれば看護師が採血をします。採血が終了したら、待合室でお待ちください。間もなく受付がお呼びしますので、お会計を済ませてお帰り下さい。横浜HARTクリニックの診察券が発行されますので、次回から忘れずにお持ちください。本日はお疲れさまでした。

費用について

当院では診療内容に関わらず、全て自費診療とさせていただいています。詳しくは、当ホームページ「費用について」をご覧ください。

不妊治療
  • 不妊症とは
  • 不妊症の検査
  • 不妊症の原因
  • 当院の体外受精
  • カウンセリングについて
  • 費用について
  • Q&A

メディカリスト