横浜市神奈川区鶴屋町にある横浜駅近くの不妊治療専門施設

横浜HARTセミナー

横浜HARTクリニックの内観

横浜HARTクリニックの内観

  • 初診の方へ
  • アクセス
  • 院長紹介
  • 医院案内
  • 診療案内
  • 施設案内
  • 体外受精
  • 当院の実績
  • 不妊症の検査
  • 費用について

横浜HARTセミナーについて

「不妊症」の話といっても、内容は妊娠の仕組みから体外受精まで多岐にわたり、お聞きになりたい内容も大きく異なります。そこで、月1回程度、テーマを絞って不妊症と不妊治療についてお話しをすることにしました。

興味のあるテーマがあれば、気軽に参加していただいて、一緒に考えてみませんか?

少人数形式で、日頃の疑問にお答えします。なんでも遠慮なく質問してください。

横浜HARTセミナー

セミナーのご案内

今後のシリーズを準備中です。
詳細が決まり次第、お知らせいたします。

過去のセミナーのご案内

第6回「不妊症の治療について」

開催日時
2015年3月28日(土)15:00-16:00(予定)、その後質疑応答約1時間
場所

横浜HARTクリニック、カンファレンスルーム

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-13 第2安田ビル7階
横浜駅西口ダイヤモンド地下街「南12番出口」すぐ
申込方法

電話で、人数(一人または夫婦)、お名前、ご連絡先(電話番号)をお伝え下さい。

Tel.045-620-5731

内容

多くの方がご存じのように、不妊症の治療にはタイミング性交、排卵誘発、人工授精、体外受精、顕微授精など、様々な方法があります。これら治療法がどのようなものなのか、またどういう不妊原因の方に有効なのか、について説明します。

第5回「体外受精が有効な不妊原因について」

開催日時
2015年2月28日(土)15:00-16:00(予定)、その後質疑応答約1時間
場所

横浜HARTクリニック、カンファレンスルーム

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-13 第2安田ビル7階
横浜駅西口ダイヤモンド地下街「南12番出口」すぐ
申込方法

電話で、人数(一人または夫婦)、お名前、ご連絡先(電話番号)をお伝え下さい。

Tel.045-620-5731

内容

ご存じのように、体外受精はもともと卵管がつまっている女性に対する治療法として考案されました。その後、男性因子不妊の治療にも用いられ、現在では子宮内膜症、多嚢胞性卵巣、子宮因子、原因不明不妊などにも行われています。本セミナーでは、体外受精が有効な不妊原因について、そしてまた体外受精では解決しない不妊原因についても説明します。

第4回「初めて体外受精をお受けになる方へ」

開催日時
2015年1月31日(土)15:00-16:00(予定)、その後質疑応答約1時間
場所

横浜HARTクリニック、カンファレンスルーム

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-13 第2安田ビル7階
横浜駅西口ダイヤモンド地下街「南12番出口」すぐ
申込方法

電話で、人数(一人または夫婦)、お名前、ご連絡先(電話番号)をお伝え下さい。

Tel.045-620-5731

内容

排卵誘発、タイミング性交、人工授精など、一定期間治療をお受けになったにも関わらず妊娠に至らなければ、体外受精を考えることになるでしょう。しかし、それまでの治療に比べて、妊娠への期待も大きくなりますが、同時に不安も大きくなるのではないでしょうか?このセミナーでは卵巣刺激法(自然周期と刺激周期)、採卵時の麻酔、分割期胚移植と胚盤胞移植、凍結胚移植などについて説明します。体外受精を考えているけれども不安が大きくて、という方は是非参加して何でも質問して下さい。

第3回「不妊症の治療について」

開催日時
2014年11月29日(土)15:00-16:00(予定)、その後質疑応答約1時間
場所

横浜HARTクリニック、カンファレンスルーム

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-13 第2安田ビル7階
横浜駅西口ダイヤモンド地下街「南12番出口」すぐ
参加人数
先着10名様
参加費
無料
申込方法

電話で、人数(一人または夫婦)、お名前、ご連絡先(電話番号)をお伝え下さい。

Tel.045-620-5731

内容

多くの方がご存じのように、不妊症の治療にはタイミング性交、排卵誘発、人工授精、体外受精、顕微授精など、様々な方法があります。

それら治療法がどのようなものなのか、またどういう不妊原因の方に有効なのか、について説明します。

第2回「不妊症の検査について」

開催日時
2014年10月25日(土)15:00-16:00(予定)、その後質疑応答約1時間
場所

横浜HARTクリニック、カンファレンスルーム

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-13 第2安田ビル7階
横浜駅西口ダイヤモンド地下街「南12番出口」すぐ
参加人数
先着10名様
参加費
無料
申込方法

電話で、人数(一人または夫婦)、お名前、ご連絡先(電話番号)をお伝え下さい。
Tel.045-620-5731

内容

これから治療を始める方も、すでに治療を始めた方も、不妊症の検査とはどのようなものか、不安に感じていらっしゃるのではないでしょうか?

検査は痛くないのだろうか?どのくらい通院しなければならないのだろうか?など、いろいろと質問したいことがありませんか?

本セミナーでは、女性側では、ホルモン検査、子宮卵管検査、超音波検査などについて、男性側では精液検査について、ご夫婦間ではフーナーテスト(性交後試験)、抗精子抗体などについて、説明します。

第1回「体外受精―刺激周期と自然周期」

開催日時
2014年9月27日(土)15:00-16:00(予定)、その後質疑応答約1時間
場所

横浜HARTクリニック、カンファレンスルーム

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-13 第2安田ビル7階
横浜駅西口ダイヤモンド地下街「南12番出口」すぐ
参加人数
先着12名様
参加費
無料
申込方法

電話で、人数(一人または夫婦)、お名前、ご連絡先(電話番号)をお伝え下さい。

Tel.045-620-5731

内容

体外受精を行うためには卵子を体外に取り出す必要があります。

その際、自然周期に1個だけを採取する方法、刺激周期で10個程度採取する方法、その中間的な方法(低刺激)などがあります。
どの方法であっても、体外受精の成功のカギを握るのは、良い卵子が得られるかどうかです。
自然周期は注射の負担はありませんが、早く育つ卵胞(主席卵胞)に必ずしも良い卵子が入っているわけではなく、空胞や変性卵であれば、採卵を繰り返す必要があります。
刺激周期では、注射の負担はありますが良い周期であれば複数の受精卵ができ採卵回数が少なくて済みます。また、出産後に凍結胚移植で2人目を妊娠することも可能です。

各方法のメリット、デメリットについて説明します。本セミナーで疑問を解消してみませんか?

不妊治療
  • 不妊症とは
  • 不妊症の検査
  • 不妊症の原因
  • 当院の体外受精
  • カウンセリングについて
  • 費用について
  • Q&A

メディカリスト