横浜HARTクリニック

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-13 第2安田ビル7階

横浜HARTクリニック

当院の特徴

Feature

当院では、シンプルで良質な
治療を提供します

Ⅰ 高い妊娠率を維持しています

  • 丁寧に診察をし、話をきちんと聞くことで、「検査データ」や「数値」に表れない患者さんの体の特徴を知り、できるだけ多くの情報を収集しています。
    それを1回ごとの採卵周期に最大限に活用し、微調整しながら質の高い卵子を得る努力をしています。
  • 柔軟な診察時間の対応、待ち時間の解消を行うことで、精神的負担を軽減できる環境作りをしています。

Ⅱ 培養室業務の全てに院長が
関わっています

  • 患者さんのそれまでの治療経過や、考えられる不妊原因などの臨床情報と照らし合わせて、受精方法、移植方法、どの受精卵を凍結するかなどを患者さんごとに判断しています。
  • 女性の年齢や、採卵数、受精率、受精卵のグレード、子供を何人望んでいるかなどを考慮して、各治療周期に得られた受精卵の見極めに細心の注意を払っています。

エビデンス(医学的根拠)の
ない付加的検査は一切行いません

  • 妊娠するためには、受精卵の力、主には卵子の力が重要です。力のある卵子さえ得られれば、その後の培養、移植を的確に行うことにより、ほとんどの場合妊娠に至ります。
  • 検査をしても受精卵が良くなるわけではありません。医学的に有効性が証明されていない検査に時間と費用を使うよりも、良い卵子を得ることを最優先します。シンプルな治療が実は妊娠への近道なのです。
  • ドクターズファイル
  • 卵子提供セミナーのご案内
  • 当院よりお願い
  • ブログ
  • 当院の治療について
  • 学会・論文発表