横浜HARTクリニック

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-13 第2安田ビル7階

横浜HARTクリニック

ブログ・コラム

Blog・Column

事実婚について

寒暖の差が大きい日が続いていますが、体調はいかかですか?

今回は、事実婚に関する私の考えを書きたいと思います。事実婚を定義したり、その良し悪しを議論するわけではなく、不妊治療の現場で働く医師として、生まれてくる子供の立場を踏まえて、思うことを書きます。

以前から事実婚のカップルの方は来院されていますが、最近少し増えてきたような気がします。様々な理由で、戸籍上の婚姻関係は結ばないが、戸籍上の婚姻関係にある夫婦と同じ、安定した男女関係にあるのなら、差別されるべきではないと思います。日本産科婦人科学会も、体外受精は婚姻関係にある夫婦に限るとしてきましたが、少し前に、事実婚関係にあるカップルに対しても考慮すると立場を変えています。

私は、事実婚カップルの方に対しては、それぞれの戸籍謄本のコピーを提出していただいて、どちらも他の誰とも婚姻関係にないことを確認しています。まだ誰かと婚姻関係があって離婚調停中であったりすると困るので、シングルであることを確認後、治療に進むようにしてきました。

これまでは、カップルの方に「2年程度は夫婦として暮らしてきましたか?」とか「周囲の人からも、夫婦として見られていますか?」というような質問をして、その返答を信用して治療に進んできました。しかし、最近は晩婚化の影響もあり、出会ってから1年未満のカップルや、性行為のないカップルも来院され、治療に進むべきかどうか悩むことも多くなりました。

改めて考えてみれば、出会って1週間の男女が妊娠を考えて悪いことはありませんし、婚姻関係があって子供を望んでいても性行為を持たない(持てない)夫婦もいます。逆に、治療を受けるために形だけ入籍するというケースもあるかもしれません。

当事者の間だけの行為であれば、私がとやかく言う必要はありませんが、ただ、医療従事者として、第3者として、子供を生み出すという神聖な行為に協力するとなると、やはり生まれてくる子供の福祉を最優先して考えます。事実婚という関係が安定して続くだろうか、どちらかがいつの間にか子供を残して去って行ってしまわないだろうか、もし生まれてきた子供に障害があってもいつまでも二人で協力して育てていけるだろうか、いろんな思いが頭をよぎります。

戸籍上の婚姻関係にこだわらず、皆さんの子供を持ちたいという「真剣で誠実な」思いには応えたいと思いますので、今回、新たに、「事実婚関係および出生児養育に関する誓約書」を作成し署名いただくことにしました。該当する方々には、お手数ですが、大切なことですので、ご協力をお願いします。

子供の頃のあるできごと

皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?

私は今日遅ればせながら初詣に行ってきました。昨年末に母が亡くなり、今年の正月には神社へ初詣に行けませんでした。その後も、バタバタしているうちに今日になってしまいました。

車での帰り道、信号待ちのとき横にフェラーリが停まりました(ちなみに私はノートに乗っています)。フェラーリを見ると、今でも子供の頃のとても興奮したできごとを思い出します。

私は小学1年の時に、父の実家に近い桑名に引っ越して、山を新たに切り開いて作った住宅地に住んでいました。近所の小学校に通い、学校が終われば宿題を済ませて、あとは暗くなるまで近所の友達と遊ぶ、普通の田舎の小学生でした。昆虫採集が好きで、いつも生き物を探していました。それと、当時もはやっていたスーパーカーに興味がありましたが、桑名では普通に道路を走っているフェラーリやランボルギーニを見ることはなく、モーターショーにでも行かなければ実物を見ることはありませんでした。

ある日、近所に住んでいた方(確か建設業の社長をしていた方)が、青いフェラーリディノ246GT をどこかから借りてきて、その方の自宅前に停めていました。当然、近所の子供たちの間に情報が広まり、私も含めて10人くらいが集まってきました。私たちからせがんだのか、その方が好意でそうして下さったのかは覚えていませんが、一人ずつ(2人乗りですから当然ですが)乗せて区画を1周してくださいました。おそらく1分程度のことだったのでしょうが、その排気音、座席位置の低さ、加速感に圧倒されました。その興奮はしばらく続き、先ほど書いたように40年近く経った今でも忘れられません。

人生の中には、このようにその人にとって一生忘れられないようなできごとがいくつかあります。私も、そんな経験を一人でも多くの方に提供できたらいいなと思って仕事をしています。さらに、今はまだ時間的に余裕がありませんが、いつかは仕事とは関係のないことでも人に幸せな時間を提供できる活動をしたいと考えています。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ